京都での前撮りについて

subpage01

結婚式の前撮りをする方が増えています。前撮りとは、結婚式当日ではなく、事前に結婚写真を撮ることで、時間的な余裕や式当日と葉違う衣装を着られる、外での撮影ができるなどメリットが多く人気が上がっているのです。



その前撮りを京都で行う方が多くいます。



結婚式にはウェディングドレスという洋装のみで過ごす方が多い中、和装も着てみたいと希望する方が多いのです。
そして、和装が似合う場所といえば京都です。
古き良き時代をきれいに残している街並み、四季折々の自然の良さが残る風景、由緒正しい神社の数々、歴史的建造物など着物が映える場所がたくさんあるのです。

京都は、日本人としての心、凛とした空気、姿勢を正して心を引き締めることができ、日本人としての素晴らしさを再確認できる場所でもあるのです。


結婚は人生で最も幸せなことであり、家と家のつながり、一生愛する伴侶との誓いにたいする責任感、安心感を得られるものです。
それを和装を着て、日本ならではの風情あふれる場所で写真を撮ることで、更にしっかりと心を引き締めるきっかけにもなります。

また、前撮りすることで、式当日とは違う新郎新婦の姿、表情を当日ゲストの皆さんに見てもらえることもできるのです。

純粋無垢な白無垢、色鮮やかな色打掛、袴を身に着ける機会は結婚時ならではの体験です。京都での撮影でそれを体験することで、一生の思い出に残ることになります。
京都での前撮りの人気に伴って、そういったサービスをするお店は増えてきています。

前撮りを京都情報を選ぶ時のポイントを紹介いたします。

二人だけのオリジナルの写真が撮れるのは今後益々人気が上がっていくはずです。